セラピストについて

小顔整体サロン緩ゆるり

0120-738-028

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島8-7-12メゾンアマノ201号

営業時間/平日:11:00~20:00 土日祝:10:00〜17:00 定休日/火曜日

lv

セラピストについて

セラピストについて

img_therapists01

緩ゆるりオーナー
藤田麻美子

◆旧姓:黒原



◆年齢にまつわる事 : 1973年生まれ

 蠍座 O型

◆出身:宮崎県串間市
都井岬という野生馬の生息地がある所 宮崎のいちばん南

◆実家の家族構成: 父は工務店を経営

母は看護師
四姉妹の3番目 私以外はみんな宮崎におります


◆現在の家族構成: 旦那と猫3匹

宮崎から愛知、そして大阪で結婚

宮崎にいたのは26歳まで。
田舎にいるとこの年齢は結婚してて当然な年齢。
「結婚はまだ?」とやたらといわれる時期なんです^^;
まだ26歳なのに?と思う方もいるでしょう。田舎はそうなんですよ・・・。
このままで結婚して私は幸せなのか?と思った私は宮崎から出ようと決意。
私の居場所はここではないと思ったんです。

img_therapists02
働く女性

手っ取り早く、働く所と住む場所を提供してくれるアウトソーシングの派遣会社に登録。
1年ソニーの工場で働いていました。それが限界でした。
工場で働いた感想、、私には向いてなかった~^^;
その後、携帯販売店でお仕事していた頃、主人とお付き合いが始まりました。
それと同時に主人の大阪への転勤が決まり、そのまま結婚。

初めの3年は伊丹市に居住し 、その後 大阪市内へ自宅を購入し引っ越してきました。
関西に引っ越してきてから、すぐに大手派遣会社へ就職が決まりました。
そこからは日々が慌ただしく、何をしているかもわからないほどの忙しさ。
そういった雰囲気が嫌いじゃなかったのも事実です^^
初めの1年はコーディネーターをさせて頂き、内勤営業。
その後外回りの営業になり、大阪・神戸と4年営業をさせて頂きました。

oska

今となってはわかりますが、当時ものすごく体調が悪かったようです

それを無視するほど都会のプレッシャーに押しつぶされそうになっていたんだと思います

鎧を着て強がるしかなかった、収入は良かったけど自分に優しくなかった頃でした

突然の腹痛、
そして一人で臨んだ不妊治療へ

img_therapists03

このままでは妊娠すらできないと思った私は事務職への転向を希望しました。
不妊治療をしようと思ったからです。
その手術は私にとって3度目の卵巣嚢腫の手術。
初めての時は21歳で左の卵巣を全摘出。
2度目が23歳で右の一部を摘出。
そして3度目が34歳 右の卵巣が恐ろしく腫れあがっていました。
この手術は一部摘出で一部はかろうじて残しました。

手術を終えて療養した後、すぐに不妊治療に入りました。
不妊治療はしんどかったです。毎日のホルモン注射、卵子を取る採卵。
受精卵を子宮に戻しても着床しない現実。
この時期に主人の海外赴任が決まり、私は1人で不妊治療に臨みました。
何と言ってもつらかったのはメンタルです。
地元ではないので、親や姉妹もおらず誰にも相談や愚痴が言えない環境。
そのうち、私は鬱になっていたのだと思います。当時 自覚はありませんでした。

mental
パンプス

できる事なら自宅から出たくない、人に会いたくない、笑えない。
何の為に不妊治療しているのか目的が見えなくなったんです。優しいはずの主人の言葉ですら尖った言葉に聞こえていました。
「大丈夫、麻美子は妊娠できるから」
「大丈夫、頑張ろう」
「大丈夫、お父さん(私の父)を喜ばせよう」
そんな言葉がつらくて そんな事言わないでと言った事もあります。
でも、私が変わらなきゃと感じ始めた頃でもありました。

私に変わるきっかけをくれたコーチング

2013年私が38歳の時。
佐々木浩一さん の開催するセミナーに参加。
コーチングを受けました。
自己啓発って騙されるんじゃない?なんて思ってたんですが
その時の私は「変わりたい」という願望が強く、これしかないと直感でわかりました。
実際に騙されてません^^
騙されたと感じる人は人のせいにしているだけです。
先見の目、って持たなきゃね^^

img_therapists04
絆

佐々木浩一さんとの出会いから
「夢を叶える学校」の武田葉子さん笹田久子さん、牧田成子さんとの出逢い。
そこに集まる人たちの素敵な人生に触れる度に自分を認める事を知りました。
人と比べない。自分を認める。自分は自分でいい。
本来の自分を知ったのが2013年 秋の事、私が40歳になった頃です。元々、元気で社交的なはずの自分を封印して嫌われないようにしていたことで
人に気を使いすぎて人に会うのが億劫だった私はもういません。

気を使わない人間関係で、人にも気を使わせない関係を築ける事にようやく気づいたのです。今の自分は、「私らしい」がテーマ。誰にもどこにも属さず、オリジナルなマインドでいる事が私らしい。どんな事にも「絶対」や「そうあるべき」、「こうでないと」、という発想はありません。一般思想はもういらないんです、その思想や考え方に、苦しめられて本来の自分を見失ったから^^そんな時、決めたんです。
happy

緩ゆるりオープン!

img_therapists05

私は子供が産めなかったけど、私の使命は他にあると思った時期。
「私が人を元気にする存在になろう!」
「私のエネルギーで人を元気にしよう!」
そう思って、サロンを開くことを決意。痛くない、長持ち、オールハンド。手のぬくもりで癒す施術をやりたい!一番拘りたかったのはオールハンド。
機械での施術は私自身があまり好きではありません。だって、機械って無機質で冷たい・・・。だから、機械の施術はやりません。そんな相談をしたのが師匠の杉江優美先生。小顔カレッジをされています。

実は先生とは長い付き合いで、
宮崎にいた頃に大阪から移住されてきた先生とボディボードを通じての友達です。付き合いは20年になります。
杉江先生とは繋がり続けました、ず~~~~っと。私が愛知に行く時に見送ってくれたのも杉江先生。大阪で暮らし始めて、
宮崎から尼崎に帰ってきた時も、私の相談にのってくれていたのも杉江先生。
その友達関係も小顔カレッジでは先生と生徒の関係を徹底しました。杉江先生も私も本気だったからです。

ダイビング,スキューバ,シュノーケリング,南国,海
top_img02

今も技術の事以外でもいろんな相談に乗って頂いてます。まさかあんな田舎で一緒に遊んでいた人が私の師匠になるなんて^^
自分の近くに自分の人生に大きく関わる人がいるのかもしれませんね。そう思える存在です。現在、緩ゆるりの小顔矯正は杉江先生の技術だけでなく、整体技術を取り入れて
お顔を変える効果は進化し続けています。

現状に満足しない、私が進化しないと感動とオンリーワンは生まれないんですね。
悩んでいるなら、緩ゆるりにいらしてみてください。

どこよりもあなたのお顔を変えて見せます、そのたるみも頬骨も、二重あごも。
私の手であなたも変わってみませんか?
最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^♪

紹介動画はこちら

24時間受付 WEB予約はこちら

  緩ゆるりのアプリインストールでポイントプレゼント

ご予約でお支払いで楽天ポイントが使える溜まる

お電話でのご予約はこちら

0120-738-028

TOP